FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

近くだったらいきたいです。
いい絵 芸術品がいっぱいありますね。
外国にわたったものもいっぱい。里帰り展なんか見ると 惜しいなと思います。
  • 2007-11-05
  • 投稿者 : 水戸小紋
  • URL
  • 編集

たまさんこんにちは♪
今日たまたま図書館で、芸術雑誌で狩野永徳の特集しているのを
見つけてぱらぱらっとですが読みましたよ~!
「ミスター桃山!」なんてタイトルがついてました。
狩野永徳の作品が一同に会した展示会は
今回史上初なんですってね。
生でご覧になれたなんて本当にすごいですね!
さすが国立博物館!
建物も素晴らしいんですね。
たまさんにとってはさぞ鳥肌モンの大感動だったでしょう♪
閉館までいらっしゃったお気持ち、よぉーくわかりますi-179
あと、アイアンのデザインも♪

水戸小紋さん、こんばんはe-266
コメントありがとうございますi-179
本当に^^
私もご近所だったら、週に何度行っているやら。
里帰りの作品も、今回のにはありました。
本当は、あちこちに足を運ばなければ
見られないものを、一度に見られて
幸せでした♪
知恵熱がでそうでした・・・

hanamoyoさん、こんばんはe-266
コメントありがとうございますi-179
ミスター桃山ですか^^
本当に当時のスターだったようなので
そういう表現もありですよね。
史上初とは知りませんでした!
お値打ちだったのですね^^
いや~確かにすごかった・・
寒いのにうろうろしちゃったからか
風邪をひいてしまったのですが
熱は知恵熱かもしれません^^;
京都には、素敵な建造物がいっぱい♪
国立博物館も好きな建物ですi-80
鳥肌鳥肌(≧m≦)ぅふふ~i-80
こういうところでは、時間の感覚が
狂ってしまいます。
閉館のお知らせが流れた時は
「え!?もう?」って感じでした^^;
アイアン、共感していただけて嬉しいです♪
あのね~芦屋にね~もうひとつ
好きなデザインのがあるのです☆
いつかまたご紹介できたら・・・

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://h15hanamizuki.blog50.fc2.com/tb.php/207-edfc9427
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
狩野永徳
かぼちゃのプディングを作りました
レンジでチン♪したかぼちゃ350gをブレンダーに入れて
全卵2個、黄卵2個、豆乳350cc、砂糖100g、ブランデー20ccを加えて
ブレンドします。
型に入れ、湯せんして170度のオーブンで約50分焼きます。
カラメルソースは、ミルクパンに水を入れて、くるくるっとまわして
全体に水が行き渡ったら捨てて、砂糖を200g入れて中火にかけ
鍋の側面から色がついてきたら弱火にして時々竹串でまぜて
全面に泡が立って濃い褐色になったら火を消して湯を適量加えます。
固めがお好きなら30ccくらい、ゆるいのがお好きなら100ccくらいでしょうか?
私は、いつも適当に作っちゃうのでいきあたりばったり。
今回のは、少し軟らかくて、写真で見るとコーヒーみたいですね
あ、私は後からかけましたけど、型に先にカラメルを入れるのも
OKみたいです。
20071101151852.jpg

20071101151909.jpg

京都国立博物館に、狩野永徳を見に行ってきました。
20071101151701.jpg

20071101151713.jpg

凄い人で、列ができていて、30分並んで待ちました。
黄色い日傘を貸し出してくれていたので、助かりました。
待っている間に、建物をじっくり見ることができたので
良かったかもしれません
上方に、和風ゼウスとヘラのような彫刻があって、その下に
左から「京都国立博物館」とあるのですが、字体が可愛いかったです。
20071101151726.jpg

狩野派の絵を南禅寺で見てとても感銘を受けたので
あちこちから集められた今回の展示会は
電車で吊り広告を見た時から楽しみにしていました♪
狩野派は、元信さん(永徳さんのおじいちゃん)の時に成功して
息子の松栄さんより孫の永徳さんに才能を感じたおじいちゃんが
小さい頃からじきじきに鍛えたそうで、永徳さんは、20代前半の
若さですでに桃山時代のセレブからひっぱりだこだったそうです。
人物画の繊細な表情と、それとは正反対に衣装や岩、松などを
描く時の大胆な線がとても印象的でした。
今の世に、数々の大作が残っているのは、織田信長とか
豊臣秀吉、桃山時代のセレブが沢山注文してくれたお影
なんでしょうけど、そのせいでだんだん繊細な絵を描く
時間がなくなって荒削りで大きい奇奇怪怪な作風に
なっていったとかって。
今、頭に浮かぶのは・・
「洛中洛外図屏風」の金箔の豪華絢爛さ、二条寺とか名前が
入っていて、当たり前なのですが、「わ、京都や。」と
現実味を帯びて感じられて、祇園祭や、当時の人々の
日常の風景が面白かったです。
「唐獅子図屏風」の迫力は、凄かった
「檜図屏風」「松図襖」を見ると、やはり半端じゃない迫力が
凄いですが、ちょっと悲しいものも感じました。
過労で大変だったとお察ししますよ。。
当時、セレブたちの我侭を止められる人はいなかったのでしょうね。
首、とびそうですもんねxx
永徳さんの絵は、凄いです。一度見たら忘れられないです。
あ~行けて良かった
・・・・結局、閉館までいてしまいました・・・
20071101151802.jpg

ライトアップがとても綺麗で、一眼を持った人が写真を撮っていらっしゃいました。
ブレブレですが、雰囲気だけ・・
20071101151818.jpg

20071101151827.jpg

このアイアンのデザイン↓好き
ごめんなさい
それだけです
20071101151839.jpg

made it.
20071101151929.jpg

made it.
20071101151942.jpg


ぷりーずっ
    ↓ ↓ ↓
  

お花好きな人はクリック
     ↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 花ブログへ 

   ナレコム おけいこブログランキング








スポンサーサイト

コメント

近くだったらいきたいです。
いい絵 芸術品がいっぱいありますね。
外国にわたったものもいっぱい。里帰り展なんか見ると 惜しいなと思います。
  • 2007-11-05
  • 投稿者 : 水戸小紋
  • URL
  • 編集

たまさんこんにちは♪
今日たまたま図書館で、芸術雑誌で狩野永徳の特集しているのを
見つけてぱらぱらっとですが読みましたよ~!
「ミスター桃山!」なんてタイトルがついてました。
狩野永徳の作品が一同に会した展示会は
今回史上初なんですってね。
生でご覧になれたなんて本当にすごいですね!
さすが国立博物館!
建物も素晴らしいんですね。
たまさんにとってはさぞ鳥肌モンの大感動だったでしょう♪
閉館までいらっしゃったお気持ち、よぉーくわかりますi-179
あと、アイアンのデザインも♪

水戸小紋さん、こんばんはe-266
コメントありがとうございますi-179
本当に^^
私もご近所だったら、週に何度行っているやら。
里帰りの作品も、今回のにはありました。
本当は、あちこちに足を運ばなければ
見られないものを、一度に見られて
幸せでした♪
知恵熱がでそうでした・・・

hanamoyoさん、こんばんはe-266
コメントありがとうございますi-179
ミスター桃山ですか^^
本当に当時のスターだったようなので
そういう表現もありですよね。
史上初とは知りませんでした!
お値打ちだったのですね^^
いや~確かにすごかった・・
寒いのにうろうろしちゃったからか
風邪をひいてしまったのですが
熱は知恵熱かもしれません^^;
京都には、素敵な建造物がいっぱい♪
国立博物館も好きな建物ですi-80
鳥肌鳥肌(≧m≦)ぅふふ~i-80
こういうところでは、時間の感覚が
狂ってしまいます。
閉館のお知らせが流れた時は
「え!?もう?」って感じでした^^;
アイアン、共感していただけて嬉しいです♪
あのね~芦屋にね~もうひとつ
好きなデザインのがあるのです☆
いつかまたご紹介できたら・・・

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://h15hanamizuki.blog50.fc2.com/tb.php/207-edfc9427
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

さちか

Author:さちか

最近の記事

FC2カウンター


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR] オーバー ニーソックス
ボッテガ ヴェネタ 長財布 ウエデイング ドレス 販売 エビスジーンズ ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。